The Story Of Us

  • A wedding is a ceremony where two people are united in marriage.

  • Wedding traditions and customs vary greatly between cultures, ethnic groups, religions, countries, and social classes.

デート代

デート代は払ってもらう方がいい

騎士道精神というのがうたってあります。

 

それは、

 

「騎士道精神にのっとってデート代は、彼に払ってもらいましょう。」

 

というものです。

 

なんだか女性だけが得するような事ばかり書いてあるなぁと、思われる方もいるかもしれませんが、決してそうではないのです。

 

好きな女性のために尽くすこと、好きな女性に自分のイイところを見せることができるというのは、男性にとって、とても、いい気持ちのすることだと思うのです。

 

今の彼と出会い、その彼の話を聞くと、ふたりで食事に行った時、旅行に行った時。

 

また、自販機でジュースを買う時でも、いつも彼がさっと財布を出して、払ってくれるのだそうです。

 

彼女も、いつも払ってもらって悪いなと思うこともあるので、支払いが少額な時には、払おうとするのだそうですが、彼は

 

「いいよ。」

 

と言って、さっさと支払いを済ませ、いつも嬉しそうにしているのだそうです。

 

なので、彼女は、「いつもありがとう。」と笑顔で言うだけ、なのだそうですよ。

 

女性のみなさん、それだと、ラクですよね。

 

自分を大切に思ってくれているというのも、実際、目に見えてわかるので、嬉しいですしね。

 

そして、女性を喜ばせるという、男性の楽しみを奪ってはいけないのですね。

 

私も以前は、なんでもかんでも払ってもらうのは気が引けるし、悪いなぁと思いがちだったんですけど、決して、男性ばかりが損しているわけではないのだ、と言うことがわかって、気持ち的にもラクになりました。

 

もともと、彼が

 

「デート代は男性が払うもの。」

 

と思っている人、という場合もあるかもしれませんが、そうでない男性に悩まされている人も少なくありません。

 

それを思うと、やはり騎士道精神にのっとって、デート代を払ってもらうということは、お互いにとって、いい関係を築ける。

 

コミュニケーションのひとつになるのではないかなぁ、と思います。