The Story Of Us

  • A wedding is a ceremony where two people are united in marriage.

  • Wedding traditions and customs vary greatly between cultures, ethnic groups, religions, countries, and social classes.

結婚の意志

彼に結婚の意志を確かめた後

彼に、あなたとの結婚の意志があるのかどうか、直接聞いてみたあなた。

 

彼からの返事は、どんなものでしたか?もしそれが、

 

「君との結婚は考えられない。」

 

とか、

 

「結婚なんて、まだ考えられないよ。」

 

とか

 

「仕事が落ち着いたらね。」

 

などという答えだったとしたら、法則を強化してみましょう。

 

こちらから電話をかけないのはもちろんのこと、電話で話す回数も減らしてみましょう。

 

メールの返事も少し間を置いて送るようにし、毎回返信することはやめて、返事が必要なものだけにするとかいうように、少し彼と距離をおいてみるのです。

 

「そんなことしたら、彼がもっと離れていってしまわないかしら。」

 

と不安になるかもしれませんが、思い出してください、男性は、狩りが好きなのです。

 

手に入れたいけど、なかなか手に入らないものを追いかけ、自分で捕えるのが好きなのです。

 

あなたが、ルールズを強化して、彼が慌てて追いかけて来ないのなら、まだ時期ではないのかもしれません。

 

それに、もしかしたら、彼は、あなたの本当の相手ではないかもしれません。

 

あなたが、その時点での結婚を強く望んでいるなら、連絡中断という法則もあります。

 

彼に、

 

「私は結婚がしたいの。私からは、もう電話もメールもしないから、あなたがプロポーズする気になったら、連絡をちょうだい。」

 

と、きちんとあなたの気持ちを伝えて、あなたからの連絡は一切断つ、というものです。

 

この場合、彼が、何かにかこつけて連絡をしてきても相手にせず、プロポーズにだけ応えるようにしましょう。

 

もちろん「話があるから会って欲しい。」と言われたら、プロポーズするつもりかもしれませんから、会うのはいいと思います。

 

好きな彼との連絡を断つのは、とても辛いと思います。

 

ですから、この連絡中断という法則の実践は、自分がここで連絡を断ってもいいと思える段階まで待って実践するのもいいと思います。

 

好きでたまらないのに、自分から連絡を断ってしまうのは、精神的にダメージが大きすぎる気がします。

 

なので、冷静に自分の将来を考え行動できる段階になるまで、待ってもいいと思います。

 

自分のことを充実させて、自分を大切して過ごしているうちに、あなたの気持ちも変わってくるかもしれません。

 

連絡中断を実践できると判断したら、彼への連絡は、こちらからは一切やめること。

 

それで、彼がプロポーズしてこなければ、次の人を探した方が良い。

 

そう思いませんか?