The Story Of Us

  • A wedding is a ceremony where two people are united in marriage.

  • Wedding traditions and customs vary greatly between cultures, ethnic groups, religions, countries, and social classes.

尽くしてあげる喜び

尽くし過ぎないよう気をつけて

男性とのお付き合いが始まると、どうしても尽くしてしまう。

 

尽くしてあげることに喜びを感じる。という女性も多いのではないかと思います。

 

私もどちらかというと、その傾向が強かったです。

 

それこそ、ルールズを知る前は、付き合いが始まると、料理を作ってあげたり、手編みのセーターを編んだり、それはもういろいろと、やっていました。

 

でもそれって、相手の男性が、ものすごく喜んでいるかというと、そうでもないことが多いんですよね。

 

それって、あくまでも自分がやりたくて、やっていることであって、結局、自己満足の世界なんですね。

 

尽くしてあげることによって、自分が満足するんです。

 

だからといって、男性が満足しているかというとそうでもない。

 

少し悲しいですけど、そういうことだと思います。

 

料理を作ったり、手編みのセーターを編んであげたり、などということを絶対にしてはいけない、とは言いません。

 

お付き合いも長くなった頃には、誕生日や記念日などに、ちょっとしたプレゼントの気持ちで、そういったことをしてあげるのは、いいと思います。

 

普段、何もしないのなら、そういう時には、彼も喜んでくれるのではないかなと思います。

 

日頃から彼に、あれもこれもと、毎日のように尽くしていると、彼はプレッシャーに感じて、息が詰まってしまうのではないでしょうか。

 

いわゆる「重い。」と言われるやつですね。

 

今までの恋愛で、彼に「重い。」と言われた経験がある方は、自分の行動を思い返してみられると、気づく事もあるのではないかなと思います。

 

たまにならいいんですけど、しょっちゅう尽くし過ぎることには注意しましょう。